J53 INTERIOR

左はアンプ 上部144M 430M無線機
        中央は900M無線機
コンプレッサー圧力計とSW 右SWはウ−ハー

ミッドレンジ兼ツイーター 次ぎ止まりますはダミー

オオモリのタコメーターとオートメーターの
LEDシフトライト スタッピーのSnap-onはシガライター

オオモリ3連メーター 水温 油圧 下部は時計

やはりオオモリメーター 左上電圧 左下排気温度
右上電流 右下特注品燃料計 スピードメーターは
純正 照明は通常のバルプ改造でLEDに変更

上部4灯LEDライト 3連のマーカーランプは室内灯
右Snap-onグリップはSW

フレキシブルライト レボゲージ(修理を重ねてなんと26年使用)
中央は高度計兼気圧計 あてにならない温度 湿度

拡声器用マイク グリップSWはコンボイホーンと
ヤンキーホーンとミュージックホーン(突撃ラッパ)

またまたSnap-onスタッピーグリップは上から
ワイパー ヘッドライト 手動スロットル 赤いSWは
スターターキー 右メーターはアワーメーター

前向きリアシート 中にはツーリングJeepの必需品を
盛り沢山収納 手前はツルハシ

リア3WAYスピーカー 夜間照明有り

リアもマーカーランプの室内灯 横はSWですが
運転席からも操作が可能

ルームミラーに俺のてが!!

ウーハー用アンプ 右はお遊びのストロボ2灯
         LED4灯はブレーキで点滅点灯

見にくいが 25cmウーハー2発
           (これで重低音は確保)

左リヤフェンダー上部の弾薬箱 中身は牽引用品

もしもの時のファイヤーマスター

毎度おなじみのSnap-onグリップ シフトノブ

小型弾薬箱の底部分を斜めに切断 運転席の横に設置

2005.10.18 センターの弾薬箱と運転席の間、わずかなスペースにLEDの懐中電灯(単2-3個)

2005.11.19 J53のスピーカー

フロントウインドー下部に

左足元、ヒーターモーターの横に
ボックスはアルミで作成

右はクラッチペダルの上部に

後部座席の後方にウーハー

2005.11.19追加 スピーカーの詳細は最後に

このページの最後の方に追加

2005.11.18 懐中電灯の収納
2005.11.19 スピーカーの詳細と変更
2006.4.6  室内灯の変更
2006.6.28 リア室内灯を蛍光灯に変更
2007.8.21 弾薬箱のコピー
2007.10.26 ETC・DC-ACコンバーター取り付け

2005.1.19 アンプ等の移動

2006.4.6 室内灯の変更 蛍光灯(8wx2)

室内灯の変更 詳細は最後に

蛍光灯のケースは青から黒に塗装をやり直した
SWは別に取り付け

SWグリップはもちろんSnap-on

外した状態

2006.6.28 リア室内灯を蛍光灯に変更 最後の方に

2006.6.28 リア室内灯を蛍光灯に変更

弾薬箱のコピー

2007.10.26 ETCの取り付け アンテナ分離型で
      直接ガラスに貼れず、アダプター使用

本体は純正ライトSWの下部に取り付け

DC−ACコンバーター 少ない容量120w 弾薬箱の下部に

2007.11.27 リアスピーカーの変更
2008.3.18 ホーンSWBOXの作成と
     取り付け位置変更
2008.4.2 弾薬箱の上に「トレー」作成
2008.7.6 取り付け位置変更&BOX作成
2008.7.28 軍手・皮手収納BOXの
     作成No.2は最後に

2007.11.27 変更

2007.11.27 変更 変更後は最後に

2007.11.27 リアスピーカーの変更
依然使っていた16pのスピーカーの復活 3oと2oのアルミでBOXを作成してみた

音の変化は「分かんない」

完全密閉式 分解が出来ない 全て溶接

2008.3.6 ホーンSWBOXの作成と取り付け位置変更

SWBOXの作り変えと取り付け位置の変更 最後に

2008.4.2 素材2o板と10oのアルミ丸棒使用
運転席を助手席間にある弾薬箱の上に「トレー」を作成 小銭等の滑り止め

合成レザーを張って完成

取り付けは4oの皿ネジ使用

2008.3.23 タコメーターの変更

2008.7.6 取り付け位置変更&BOX作成 最後に

2008.7.6 フロントスピーカーBOXの作成と取り付け位置変更
     素材はアルミ3oを使用

足元からウインドー上部へ移動 取り付けは3箇所で確実に収まった

2005.1.26 軍手・皮手収納

軍手・皮手収納筒の作成No.1

軍手・皮手収納BOXの作成No.2は最後に

2008.7.24 軍手・皮手収納BOXの作成No.2 2oと3oのアルミで作成
     シート変更で リクライニングダイヤルが動かしづらく縦長に変更

取り付けはロールバーのボルトと弾薬箱にステー留め