フォガーノズルを取付けるアダプターを作ります

J55evo NOS   2012.3.25〜5.6

20oアルミ板から削り出します

キャブの口径に合わせてφ48の穴を開けます

バンドソーで削り出し

フォガーノズルのタップをたてます   NPT 1/16

ひたすら磨く

・・・4時間経過

フォガーノズル取付け
フォガーノズルは ソフトプラム 90°

完成したアダプターを挟むためインマニの
スタットボルトを長くします
KTCのスタットボルト外し

長いボルトに交換
Kokenのスタットボルト締め

続いて配線系・・・
NOS純正リレーは高いのでエーモンを使用
ヒューズ・ケーブルはオーディオテクニカ
スイッチはグレイストン

スイッチ完成!!
左から ホーンSW切替・メインSW・ボトルヒーターSW

続いてアクセルペダルにアクセル全開スイッチ取付け
マイクロスイッチ使用

リレー・ヒューズ・マイクロスイッチはこんな感じ

続いてNOSプッシュスイッチ取付け
ステアリングアダプターにステーを取付けます

プッシュスイッチはホーンスイッチの配線と
切り換えて使用します

プッシュスイッチはこんな感じ
アクセル全開時のみ有効にします

続いてソレノイド取付け
ステーはステンレスで製作

ソレノイド完成!!

左から
パージ用ソレノイド
N2O用スーパープロショット
FUEL用チーター

アダプター完成!!
これがインマニとキャブの間にきます

スイッチはグレイストン

リレーは左から
メイン(FUELポンプ)   ボトルヒーター
プロショットソレノイド    パージソレノイド
ホーンSW切替用

スイッチパネル取付け

パージ出口はここ

続いて
FUELポンプベース&FUELディストリビューションを
アルミで製作します

これはキャブとNOS用と燃圧が違うのでラインを
独立させるものです
FUELディストリビューション磨いて完成!!
穴の中は複雑につながってます

アールズのアダプターをつけていきます

FUELポンプベース完成!!

ポンプ1機はキャブに使用(燃圧0.3 kg/cm2)
もう1機はNOS用FUEL(燃圧3.0 kg/cm2)
共にポンプはスタリオン純正

NPT1/4・3/8でタップたてます

FUELライン中継
キャブ用・NOS用FUEL 燃圧計取出し

NOS用FUELレギュレター  SARD製

上から
NOS用FUELメイン   キャブ用メイン
キャブ用リターン     タンクリターン
タンクメイン        NOS用FUELリターン

続いて
ダイレクト用パイピングの製作
1/8スチールパイプと1/8フィッティングバルブ・チューブナット

パイピングは等長にし手曲げで作ります

これはジェットです
ステンレス製のファンネルジェット
NOS・FUELは共通です

ジェットはここにきます
フォガーノズルとチューブナットの間です

赤のラインはFUEL
青のラインはNOS

NOS取付けに伴いオートメーターを追加

N2Oプレッシャーゲージ
FUELプレッシャーゲージ

続いてボトル
これはNOS純正ボトルヒーター用サーモスタット

サーモスタットはボトルヒーターに挟みます

ボトルは10LB

スーパーハイフローバルブ仕様

NOS  N2Oラインフィルター

メッシュホースはランマックス テフロン(カシメ)

NOS取付けに伴い点火装置の変更
MSD  デジタル6プラスイグニッションシステムを使用
NOS使用時に点火をリタードさせるため

NOS完成!!!

セッティングデーター  2012.6.8現在

キャブ

WEBER 48DCOE
O/V    39
M/J   160
A/J    180
E/T    F8
I/J   65F8
P/N  PPJ H
燃圧   0.3 kg/cm2

NOS

N2Oジェット       #21
FUELジェット      #12
フォガーノズル     ソフトプラム90°
N2Oプレッシャー    900psi
FUELプレッシャー   3.0 kg/cm2
N2Oライン        #4
FUELライン        #6
N2O スーパープロショット
FUEL チーター
スーパーハイフローバルブ