ラジエーターリザーバータンクの変更と
取り付け位置の移動を行った

使用したのは、Gear’sリザーバータンク 素材は
アルミでメッキ仕上げ 

現在J53純正のタンクを右側バッテリー側面に配置してある、この場所には
若干の加工でウインドーウォッシャータンクを取り付ける

左から右へ、配線と配管(ビニールチューブ)を移動した

現在のウインドーウォッシャータンク

写真左手前リザーバータンクに接続してある
180°ベントチューブも撤去

右側に移動

ウインドーウォッシャータンクとレギュレーターを
外した状態

レギュレーターを75o後ろに移動と
イグニッションコイルも後ろ下へ移動

ラジエーター横の空きスペースに
リザーバータンクを取り付ける

作成した取り付けブラケット

ラジエーター横に取り付けた状態

セットした状態

タンク自体の取り付けはステンレスバンド

上から見た状態

EARL’Sオートフレックスの接続

EARL’Sオートフレックスの固定

クーラントを入れて完了