2007.2.16 J53 スポットランプからワークランプに変更

12V 55W H3のワークランプを購入

自在に動かすステーを作成(ステンレス)

ステーは側面にセットした

サイド蝶ネジは六角ボルトに変更

出来上がった状態

取り付けブラケットの長さ変更

以前より30o延長

H3 100Wに変更で出来上がり

2007.2.23 J53ヒップダウンの対策

防衛庁20系のバネを調達(2番目のバネのみ)

取り外したJJCのサス

既設2番目のバネのクリップ?を切断

3番目に新しいバネを入れ最終のバネを外す事にした

組み込んだ状態

セットし出来上がった 30oのUPとなった
乗り心地は以前より、やや弾む様に感じられる

2007.2.24 J53 泥除けの変更

かなりくたびれている泥除け

ブラケットはアルミ2oと3oを使用

形状のセットに手こずった

塗装して、ゴムを取り付けて完了
今回はゴムだけ簡単に変更出来る仕様にした

取り付けはフェンダー取り付けボルト2本で共締め

上部のライトはバックで点等

2007.3.30 フロントウインドーに設置したワークランプを、ウインチの横に配置する為のステー作成

2006.5.4 真ん中に配置していたナンバープレートを右バンパーに変更した(ナンバー枠はアングルとパイプで作成)

2007.2.? バンパー埋め込みのフォグランプを撤去し、ブルーLEDのデーライトに変更

2007.4.5ワークランプ・スポットランプ・フォグランプ
ナンバープレート・ホーン変更と移動このページの最後に
2007.6.5 ナンバー枠の変更・再びホーンの変更
2008.1.14 サイドバックランプと3oのゴムに変更

2007.3.20 純正ホーン位置に設置してあったフォグランプの取り外し、アルファーホーンを取り付け

元の状態に戻したが、ホーンカバー?の止めネジを切断して有ったので、アルミを入れて固定した

塗装して完成

前後左右の移動はそのまま使える

バルプはH3キセノンブルー100Wに変更

2007.3末
下部に取り付けていたコンボイホーン・ヤンキーホーン・エアタンク・コンプレッサーを取り外し、電動のホーンに変更
サブマリーンホーンは熱に弱く、何度も取り付け位置を変更したが、やっと収まった

2007.4.2 電動ホーン取り付け位置を再び変更 ボンネット内に収めた

ウインドーにスポットランプが復活した、バルプはIPFキセノンブルー 65Wだが140W?相当との事

2007.5.23 ナンバープレート枠をアルミで作り変えた

以前より上下左右ナンバーより5o程大きく作成した

セットをバンパー上部延長上に変更した

2007.5.28 再び電磁ホーンの取替えと取り付け位置を変更した

用意したホーンはマルコホーン直径150mmで1つ1K以上の重量

同じ形の小さいホーンは3ヶ月で変更となった

重いホーン取り付けブラケットはかなり丈夫に作成した

丸型(ドルチェホーン?)は再び場所の変更

熱に弱いサブマリーンホーン リアのマフラ付近では
不安定だった しかたなしにウインチベットの下に
取り付け変更

2008.1.14 サイドバックランプと3oのゴムに変更